美容健康

アイスを食べてはいけないのは不幸?

東京オリンピックで日本に取材に来ている海外の記者がコンビニに行った体験をSNS上に投稿して少し話題になったそうだ。それは「最高のコンビニアイスを発見しました」と森永のチョコモナカジャンボを紹介していました。興味を持って、その写真を見ると確かに間違いなくおいしそう。
翌日、用を済ませた帰りに近くに業務スーパーがあったので寄ってみました。私はここでたまに冷凍ブルーベリーを購入しています。食後に冷凍ブルーベリーをアイス代わりに食べているのです。業務スーパーは冷凍食品が多く並んでいます。スィーツもあるしアイスも多くの種類がありました。ふと気になってさがすと話題のモナカアイスもありました。他にも私の好きそうなチョコのアイスなどもあります。少し迷いましたが結局アイスは買いませんでした。
この時いろいろな感情や考え方が頭の中をよぎった気がします。また昔と今では考え方感じ方も変わった気もしました。そんな大げさなものでもありませんが。
まず普通の考えでは、おいしそうなアイスを我慢しなくてはならないなんて、辛い。おいしいものを我慢するなんて何が楽しくて生きているのか、つまらない人生だ。おいしいものを我慢するなんてひもじい思いをするなんて悲しい。と考えるのではないか、私も昔はそうだったけど今はすぐにそんな感情は打ち消せるようになったようだ。
まずアイス代わりの冷凍ブルーベリーが十分おいしいのでそれで足りている。アイスの方が確かにおいしいかもしてないけど、それは過剰すぎる。私にとっては過剰なおいしさだ。アイスを食べていると間違いなくアイス依存症になってしまう。アイスは決して健康のため良いものではない。過剰なうまさのためにわざわざ食べる気にはならないのだ。よってあまり未練を感じることもなくアイスをスルーすることができた。昔よりもこういった考え方が身についたようだ。
けしてアイスを一生食べないとか決めているわけではない、何かの機会に食べてみたいとは思う。そしてそれは間違いなくおいしくて、たまにはうますぎるものを食べるのもこういう贅沢な気持ちもいいなと思うに違いない。けどやはりそれはたまにでいいのだ。

読んでくれてありがとうございます。 

⇩ クリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

-美容健康

© 2021 ねことひなたぼっこ